hermemo-エルメモ-

情報の神の備忘録

プログラマがUS配列を何故使うのか? その理由

time 2017/04/22

プログラマがUS配列を何故使うのか? その理由

今までJIS配列を使ってきて慣れている人にとってUS配列に乗り換えるのは時間がかかる。それでも、私はプログラマはUS配列を使うべきだと思う。

sponsored link

ホームポジションからのEnter

よくUS配列よりJIS配列の方が優れている点としてEnter キーの大きさが挙げられる。
もちろん 多くの場合US配列のEnterキーは小さい。しかし、ホームポジションのからはUS配列のほうが近いのだ。

見て分かる通り、小指で押す場合US配列のほうがEnterキーが押しやすい。なので、Enterキーが小さくても全く問題なく打てるようになります。

= ; : ‘ ” が押しやすい

また、多くの言語でよく使われる[= ; : ‘ “]が非常に押しやすい位置にある。=に関してはShiftを押さずに入力できるのです。プログラミングで頻出する= を楽に打てるのはプログラミングしたことある人はわかると思うがとても便利だ。また[; :][‘ “]が同じキーになっていることも非常に便利です。他にも[_]なども下にあるよりかは上にある方が打ちやすいと個人的にはおもいます。

スペースキーが広い

これは若干キーボードによりけりではありますが、多くの場合US配列はスペースキーが広く作られます。その理由にJIS配列にある日本語専用の無駄なキーがUS配列にはないからです。

入力切替が楽

JIS配列の場合入力切替は[半角/全角]で行うのが一般的だと思います。ただ、このキーは端っこにあり、[Esc]レベルで押しにくいです。ホームポジションを維持しながら押すことは困難でしょう。それに比べて US配列の[Ctrl]+[Space] で入力切替ができます。(設定によりけり)

デメリット

もちろんUS配列にもデメリットはあります。

・日本語しか打たない人には無意味(あんまり変わらない)

・慣れるまでに時間がかる

最後に

結局JIS配列とUS配列どちらがいいの?ってことだと思いますが、個人的な意見だとプログラマとしてUS配列を使えるようになっておいても損はないと思います。
もちろん慣れるまでに時間はかかりますが、慣れてしまえば圧倒的に書きやすいと思います。これはプログラマとか英文を書く人じゃないと実感できないかもしれませんが。

もちろん日本語しか打たない場合でもUS配列を使うメリットはあります。入力切替とか。

結果筆者はUS配列をおすすめしますが、好きな配列を使ったので問題はないと思います。

配列なんかよりももっと他のことでキーボードを選びましょう!

キーボードの選び方がわからない人は以前の記事を読もう!むしろわかっている人も読んで!
軸を選んでキーボードにこだわる! 「軸の違いを知る」

sponsored link

down

コメントする




*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)



sponsored link