hermemo-エルメモ-

情報の神の備忘録

VLCの導入-FedoraでMP4を簡単に再生する方法

time 2017/05/25

VLCの導入-FedoraでMP4を簡単に再生する方法

sponsored link

VLCメディアプレーヤーとは

VLC(VideoLAN Client)は多くのメディアの拡張子に対応したオープンソースのソフトウェアです。
非常に軽く、多くのOSに対応しており、もちろん無料で利用することができます。

詳細はWikiを参照してください。

Fedoraにインストールするには

Step1.リポジトリの確認

ただ、VLCはFedoraの標準リポジトリには追加されていません。理由としたは幾つかのフォーマットはライセンスがあり、その問題を解決できないためでしょう。そこで、VLC が追加されているリポジトリを追加しましょう。

今回はRPM Fusion というリポジトリを追加します。これには多くのソフトウェアが登録されており、その中にはMP4も再生できるVLC もあります。

RPM Fusionの追加は以前の記事 [fedora にリポジトリを追加する[rpm fusion]]を参照してください。

 Step2.VLCのインストール

今回はFedora25にインストールします。導入は非常に簡単です。
下記のコマンドを実行するだけです。

Step3.確認

最後にインストールできたことを確認しておきましょう。

以下のアイコンがVLCです。クリックで起動できますし、ターミナルからもVLCと入力すれば起動できます。

sponsored link

down

コメントする




*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)



sponsored link