スポンサーリンク

PS4コントローラーをArduinoにBluetooth 接続して使う

以前「PS3コントローラーをArduinoにBluetooth 接続して使う」という記事を書きました。ただ、時代はやっぱりPS4ということで、今回はPS4コントローラをArduinoで使う方法を書きます!

基本的には前回と同じですので、重複している部分もあります。

準備

・Arduino本体(*1)

Amazon:【永久保証付き】Arduino Uno

・USBホストシールド(USBホストシールド 2.0 for Arduino)

Amazon:USBホストシールド 2.0 for Arduino (compatible with Google Android ADK)
・Bluetoothドングル(BSBT4D09BK)

Amazon:iBUFFALO Bluetooth4.0+EDR/LE対応 USBアダプター ブラック BSBT4D09BK

・PS4コントローラ

Amazon:ワイヤレスコントローラー (DUALSHOCK 4) グレイシャー・ホワイト (CUH-ZCT2J13)

*1:今回使用するUSB ホストシールドの場合以下のArduinoが利用できるようです。
Arduino Uno 328, Arduino Diecimila / Duemilanove 328, Arduino Mega 2560, Arduino Mega 1280

ライブラリ

今回は楽に接続するためにライブラリを利用します。ライブラリは下のリンクからダウンロードできます。

https://github.com/felis/USB_Host_Shield_2.0

ライブラリを追加しておきましょう。
[スケッチ]=>[ライブラリのインクルード]=>[ZIP形式のライブラリをインストール]

サンプルスケッチ

それではサンプルスケッチを書き込んで動作を確認してみましょう。

[ファイル]=>[スケッチ例]=>[USB HostShield Library 2.0]=>[Bluetooth]=>[PS4BT]

初回の接続の場合はそのまま書き込みます。一度接続している場合は下のようにしてください。

上のPS4BT…をコメントアウトして、下のPS4BT…のコメントアウトを外してください。

初回の時はPS4コントローラのPSボタンとShareボタンを白いライトが点滅するまで押し続けます。
その後、接続されるまで待ちましょう。

接続されると…

こんな感じでコントローラの情報がシリアル通信で表示されます。おそらくPS4コントローラの全機能が利用可能です。

最後に

もし、PS3コントローラをArduinoで使いたい場合は少し接続方法が異なるので、以前に記事を参照してください。

PS3コントローラーをArduinoにBluetooth 接続して使う

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)