hermemo-エルメモ-

情報の神の備忘録

DnsmasqでRaspiをイーサネットコンバータにするには

time 2017/09/18

DnsmasqでRaspiをイーサネットコンバータにするには

sponsored link

1, 環境

PC:RaspberryPi 3  ModelB
OS:2017-04-10-raspbian-jessie-lite
dnsmasq: version 2.7.6

2, 参考

Raspberry Piでイーサネットコンバータを作る

3, 何を作るのか?

Wifiと有線接続したいデバイスをRaspberryPiで中継します。これによってWifi接続が不可能なデバイスであっても間接的にWifiに接続できます。また、RaspberryPiを経由することで一つしてのネットワークになるため、セキュアになるでしょう(もちろん設定に依存)

すること
・RasPiにDHCPサーバーを構築
・RasPiにDNSサーバーを構築
・RasPiのDNSで名前解決ができない場合は上位(Wifiルーター)に投げる。(インターネット接続)
・ルーティングの設定(これがないとパケットが迷子になる)

4.Dnsmasq

DnsmasqとはDNSとDHCPの機能を持つソフトウェアです。実はかなり高機能なようですが、今回は基本的なことしかしません。

インストール

通常であればリポジトリからインストールできるでしょう。もし、インストール出来ない場合はこちらからダウンロードできるようです。
ちなみに、この解説はVersion 2.76で行います。

5.設定

インストール後 [/etc/dnsmasq.conf] が生成されていますが、非常に多くの項目がコメントアウト状態で書かれていて、難しいため、[/etc/dnsmasq.more.conf] というファイルを作ってそこに設定を記述する方法を使います。その為に[/etc/dnsmasq.conf] を編集します。
※もちろん[/etc/dnsmasq.conf] に記述しても構いません。

Step1. [/etc/dnsmasq.conf] を編集

Step2. [/etc/dnsmasq.more.conf] に設定を記述

自動生成では無いので、自分で作りましょう!
なお、IPは
イーサネットコンバータにするRasPiが[192.168.20.1]
それに接続するコンピュータ(DHCPによって割当) [192.168.20.2 ~ 192.168.20.255]
イーサネットコンバータよりも上位のルーター [192.168.20.1]
とします。

6.ルーターのIPを設定

上記の設定でDHCPからIPを取得することができるようになりましたが、DHCPサーバー自身はIPを取得できないので、静的に設定する必要があります。RaspberryPiの場合IPの’静的な割当方法が通常と異なっているので注意が必要です。

通常のLinux: /etc/network/interface

RaspberryPi: /etc/dhcocd.conf

7.ルーティングの設定

起動時に設定する必要があるので,[/etc/rc.local]に記述しておきます。

8.確認

最後に確認です。コンピュータを再起動した後、クライアント側でpingを使って確認します。

もし、パケットが帰ってくれば成功です。

役立ちコマンド

もし、うまく動かない時は

を実行してみてください。Activeになっていれば他のdnsmasq以外の問題です。

 

sponsored link

down

コメントする




*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)



sponsored link