スポンサーリンク

プラグインで高速化 「 WordPressプラグイン紹介〜W3 total cache〜」

どうも、hermemoの管理人です。hermemoはwordpressというシステムを用いて構築しているわけですが、wordpressを用いる=サイトが高速であるわけではありません。今回は高速化に役立つプラグインを紹介します。

速度を計測する方法

ホームページがどの程度のスペックなのかを確認するためのソフトやサイトは多々ありますが、今回はGoogleが提供するPageSpeed Toolsというサイトを使って計測していきます。

1)サイトにアクセス

ここからサイトに移動してください。すると以下のようなサイトに移動すると思います。

2)分析

URL(例:http://hermemo.com)を入力していざ分析!

プラグイン導入前はこんな感じでほどほどといったところです。ちなみに、この状態でも他のプラグインによって多少高速化をしています。

プラグインの導入と設定

使用するプラグイン

今回使用するプラグインはW3 total cacheです。

このプラグインはキャッシュを利用することによってサイトの表示速度を高速化するプラグインです。

キャッシュ等を利用して高速化するプラグインは多々あり、管理人もいくつかのプラグインを導入しています。それらのプラグイン紹介はまたそのうち。

導入

W3 total cacheの導入方法は通常通りです。プラグインを検索して、インストール、有効化を行なってください。

設定

このプラグインは基本が英語でかつ設定項目も非常の豊富です。そのため、かなり詳細に最も良い設定を書いてくださっている「バズ部」というサイトのリンクを貼って置くのでそちらを参照して設定を行なってみてください。

参照)W3 Total Cache のおすすめの設定方法

検証

プラグイン導入前

プラグイン導入後

結果

モバイル版パソコン版
プラグイン導入前6478
プラグイン導入後7993

結果はかなり早くなっています。ただ、今回の実験環境は他の高速化プラグインも導入されているためこの値になっています。もし、wordpressを始めたばかりで、こんなに高いスコアにならない!って方は他にもプラグインがあるので、色々導入してみたください。

あれ?

お気付きの方もいらっしゃるかもしれません。確かにスコア的には高速化されています。何度か計測しましたが、間違いはありません。ただ、修正を考慮の欄にあるキャッシュを活用に注目してください。そして、このプラグインの機能を思い出してください。

このプラグインはキャッシュを活用して、高速化を行う。

はい。なぜかキャッシュを活用が消えません。ただ、スコア自体は向上したので、改善はされたと思います。また、原因がわかりましたら追記します。

最後に

WordPressには無数にプラグインが存在します。今後もいろいろなプラグインを紹介していこうとは思いますが、もし、もっといいプラグインがあるよって方は是非教えてください。

ではでは。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)