hermemo-エルメモ-

情報の神の備忘録

Mac book 風の格安64bit Linuxラップトップ「PINE BOOK」

time 2017/01/10

fossBytesに掲載された記事Meet Pinebook, A Low Cost Linux Laptop That Looks Like A MacBookによりますと、Raspberry piより低価格で、パワフルな手のひらサイズのボード型コンピューター「PINE A64」。これをノートPCにしようという取り組みが始まっているようです。

「PINE A64」は大手クラウドファンディングサイトKick Starterで173万1465米ドル(日本円で約2億円)を集めるものとなりました。

この「PINE BOOK」、11.6インチモデルが89米ドル、14インチモデルが99ドルとなっており、どちらも日本円にして1万円台前半となっています。まさに破格ですね。

外観(写真は14インチモデル)

MacBookライクな見た目ですね。

画面上部に、1.2メガピクセルのカメラがあり、タッチパッドはマルチタッチに対応しており、フルサイズのキーボードが採用されています。横から見ても薄さがよくわかります。

左側面、USBポートとminiHDMIポートが見えますね(4K対応らしいです)。後の2つは電源とマイクでしょうか。

右側面、USBポートとMicroSDカードスロット(SD, SDHC, SDXC,256GBまで対応)、イヤホンジャックがあります。

スペック

以下の表を見る限りLinuxを動かすにしては十分なスペックではないでしょうか。筆者としても、趣味用に一台ほしいところです。現在サポートされているOSはLinuxやAndroidなどですが、このPCが発売されれば、さらに増える可能性も考えられますね。楽しみです。

 

詳細なスペックは以下の通りになります

HardwareCPU:

RAM:

Flash:

Wireless:

USB 2.0 Port:

MicroSD Card Slot:

Mini HDMI:

Headphone Jack:

Microphone:

Keyboard:

Touch-pad:

Power:

Battery:

Display:

Front Camera:

Dimension:

Weight:

64-Bit Quad-Core ARM Cortex A53

2 GB LPDDR3 RAM Memory

16 GB eMMC 5.0

WiFi 802.11bgn + Bluetooth 4.0

2

1

1

1

Built-in

Full Size Keyboard

Large Multi-Touch Touchpad

Input: 100~240V, Output: 5V3A

Lithium Polymer Battery (10000mAH)

11.6″ or 14″ IPS LCD (1280 x 720)

1.2 Megapixels

352mm x 233mm x 12mm (WxDxH)

1.2 kg (2.65 lbs)

SoftwareOS:PINE A64 supported OS

最後に

ボード型コンピューターのラップトップ化はRaspberry piの「pi-top」が有名ですが、約四万円という点、こちらのPINEBOOKがいかに安いかわかりますね。本体の出来もいいですし。

現在はBTO(Build to Order)Booking いわゆる受注生産の予約ができるようです。今年あたり、日本での委託販売が出ないかと筆者は期待しているのですが、なかなか難しいですね。また、日本で販売となると、価格が高騰したりするのは必然でしょうし、(日本未発売のRaspberry pi Zeroは本体が5ドルでしたが、Amazonで10倍近いおよそ5000円で販売されるまでに…)今後の動きが気になるところです。英語が得意な方は個人で輸入にチャレンジしてみるのもいいのではないでしょうか。

関連リンク

PINE BOOK https://www.pine64.org?page_id=3707

sponsored link

down

コメントする




*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)



sponsored link