hermemo-エルメモ-

情報の神の備忘録

FTPを使う「cyberduckのすすめ」

time 2017/01/12

FTPを使う「cyberduckのすすめ」

このホームページはnetowlが提供しているminibirdのサーバーを利用して運用しています。サーバーのバックアップや環境の構築とかその他もろもろでFTP通信を用いてます。多くのサーバーでFTP通信は対応しているので、是非使うことをお勧めします。

そこで、FTP通信を行うソフトの一つであるcyberduckを紹介します。

sponsored link

FTP通信とは

二台のコンピュータ間でファイルを転送するプロトコルの一種です。通信によってサーバーやデータベースにアクセスすることでファイルをダウンロードしたりアップロードしたりできます。

詳しくはここを参照してください。

今回行うこと

今回はこのサイト、hermemo(エルメモ)のサーバーにFTPでアクセスして全てのファイルをダウンロードし、バックアップを取ってみたいと思います。ちなみに、この方法でバックアップできるのは画像やwordpressの設定等です。記事はバックアップできない(多分)ようです。

cyberduckの入手

このソフトはWindowsとMacに対応しており、Linuxには対応していないようです。筆者はWindows環境を使う気ないためMacの導入方法を紹介します。Windowsでも、基本は一緒だと思います。

まずはここからサイトに移動します。

環境に合わせてインストーラをダウンロードしインストールを行います。

cyberduckの使い方

接続

今回はminibirdのサーバーにアクセスします。サーバーによって多少異なる点があるので、他のサーバーを使っている場合はそのサーバーの管理者等に問い合わせるなどしてください。

起動後このような画面になると思うので、

このボタンを押して新規接続を設定します。

この画面で下記の三箇所を入力します。

サーバー:[ドメイン].minbibird.jp

ユーザー名:[アカウント名]

パスワード;[アカウントのパスワード]

ちなみに、minibirdの設定ページからアカウント名等を確認することができます。

[サーバー管理ツール]=>[FTPアカウント設定]=>[ドメインを選択]

①:これが上記の[サーバー]の部分です。語尾に[.minibird.jp]をつけます。

②:アカウント名になります。

③:編集をクリックしてパスワードを設定します。これがアカウントのパスワードです。

操作

このボタンを使うことで色々なことができます。

今回はダウンロードだけですが、アップロードはもちろんローカルドライブと同期を行ったりすることもできます。

ダウンロード

ダウンロードする際はファイルを選択して行います。今回は場所も指定します。

これでローカル環境にバックアップを取れました、

最後に

FTPのツールは数多くあるので、自分に合ったものを使ったので構わないと思います。cyberduckはあくまで僕が使っているソフトです。

FTPを用いることでwebサーバー以外にもファイルサーバー的な扱いを行うこともできます。ほかにも、自分の作ったホームージの実行テストなども行えます。是非活用してみてください。

sponsored link

down

コメントする




*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)



sponsored link