スポンサーリンク

WordPressで複数のTwitterと連携

WordPressとTwitterを連携させるといち早く情報を発信できます。
そこで、今回はHermemoのTwitterを作って連携させようと思います。

ただ、このHermemoは一人ではなく現在三人の人間によって運営されています。公式のアカウントでは全ての記事の更新状況を、各個人のアカウントでは各個人が書いた記事の更新状況をツイートできたらいいなと思っています。

目標

WPに記事が投稿された時に自動でツイートを行う。

その際、著者のアカウントでもツイートを行う。

Twitterのタイムラインをサイト内で表示する。

プラグインの導入

今回は楽に実行するためにプラグインを導入します。今回使用するプラグインは「Jetpack」というプラグインです。ただ、このプラグインはいくつもの機能が付いているので、ただ、Twitterと連携したいだけというのであれば他のプラグインを探した方がいいかもしれません。
機能としてはいくつかのウィジェットの追加やfacebookなどのSNSとの連携、アクセス解析などなどの機能があります。また機会があれば紹介します。

連携

Twitterと連携させます。

[Jetpack] => [設定] => [Engagement]

共有の項目から設定を構築を選択。

Twitterに連携します。見て分かる通り他のSNSとも簡単に連携できます。

ログイン画面か下記のような画面が表示されます。認証を行います。

ブラウザが戻るとこのようにブログ側で認証する必要があります。

また、今回目標にしている複数のアカウントの同期に関してですが、新規追加で幾つでも登録できます。ただ、記事を投稿する際に注意が必要になります。

こんな感じで追加できます。

記事を投稿

記事を投稿する際の画面です。右のメニューに赤枠のような項目が増えていると思います。
ただ、この状態では追加されたTwitterアカウント全てでツイートされるようになっています。
詳細設定から変更することができます。

ツイートするアカウントだけを選択して投稿するとそのアカウントのみでツイートされます。また、カスタムメッセージを編集することで任意のテキストでツイートできます。

サイトにタイムラインを表示

ウィジェットの追加画面で確認するとJetpack 関連のウィジェットがいくつか追加されていると思います。今回はこのウィジェットを使用します。

設定項目はこんな感じです。Twitterユーザー名に書き込むことでそのユーザーのタイムラインを表示できます。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)