hermemo-エルメモ-

情報の神の備忘録

Xcode ショートカットコマンド10選とショートカットが使えない時の対処

time 2017/02/10

Xcode ショートカットコマンド10選とショートカットが使えない時の対処

Xcode にはいくつものショートカットコマンドが設定されています。しかし、実際に全て覚えるのは大変で、必要のない、頻出しないコマンドも数多くあります。もちろん、全て覚えると便利にはなりますが、そこは使いながら覚えていけばいいでしょう。

今回は初めに覚えておいて損はないXcode固有のショートカットコマンドを10個だけ紹介します。これだけ覚えておけば飛躍的に作業効率が上がることでしょう。

また、Xcode8ではショートカットコマンドが使えない事件が発生しているようなので、その対処法も最後に紹介します。

sponsored link

インデント調整編

ソースコードのインデントを調整することによってソースコードが見やすくなり、デバッグ作業などもしやすくなるでしょう。そんな時に役立つインデント調整用ショーカットコマンド3つです。

Command + [

選択されている行、もしくは範囲のインデントを左に一つずらします。

Command + ]

選択されている行、もしくは範囲のインデントを右に一つずらします。

Control + I(アイ)

選択されている行、もしくは範囲のインデントを自動で調整します。

Command + /

選択されている行、もしくは範囲をコメントアウトします。

実行編

Command + R

ビルドを行い、その後実行します。ブレイクポイントを設定している場合ブレイクポイントで停止します。

Command + B

ビルドのみを実行します。

Command + ¥

選択されている行にブレイクポイントを設定します。範囲指定してもブレイクポイントが設定されるのは選択している行のみです。また、ブレイクポイントに設定されている行でコマンドを実行すると、ブレイクポイントが削除されます。

ファイル関連

Option + Command + ,

現在表示しているファイルをアシスタントエディタで表示します。アシスタントエディタとはエディタを上下に分けて下に表示されるエディタ部分です。同時に二つのファイルを編集することが可能になります。

Command +( Option )+ Return

アシスタントエディタを起動します。また、Option無しで行うとアシスタントエディタを終了します。

Command + (Click)

Commandを押した状態で変数名、関数名をクリックすると宣言した場所まで移動します。

ショートカットコマンドが使用できない

Xcode 8 ではショートカットコマンドが使用できない問題が発生する場合があるようです。原因に関しては筆者はよくわからないのですが、プラグインが使用できなくなったみたいです。その場合コマンドラインにてコマンドを実行することで治るとのことです。

コマンド

テーミナルを開いて以下のコマンドを実行してください。

原因

原因に関して詳細に説明しているページがありましたので、一応貼っておきます。

[Xcode Editor Extension と Xcode8 で Plugin が動かなくなったことについて発表してきました]

sponsored link

down

コメントする




*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)



sponsored link