hermemo-エルメモ-

情報の神の備忘録

RaspberryPi Zero W 発売‼その見た目と性能をチェック

time 2017/08/08

RaspberryPi Zero W 発売‼その見た目と性能をチェック

技適等の関係で日本での発売が遅れていたRaspberryPi Zero W ですが、ようやく日本でも発売が開始され、大変な話題となっています。

筆者も先日購入し、やっと開封ができたので特徴や性能をまとめたいと思います。

 

Raspberry piとは


Raspberry Pi(ラズベリー パイ)は、ARMプロセッサを搭載したシングルボードコンピュータ。 イギリスのラズベリーパイ財団によって開発されている。

Raspberry Pi – ウィキペディア

というのがざっくりしたところ。これまでに約1000万台以上が販売され、世界で最もポピュラーなシングルボードコンピュータともいえますね。

 

Zeroシリーズ


Piの中でも通常のものの半分ほどのサイズで薄型のものを指します。性能は高くないですがZero wでは、初期モデルの性能を上回っています。

今回紹介するのがこちらのもの。

外観


包装状態

半透明のグレーがかった袋に入っていました。

表と裏

表面には様々なポートがついており、裏面にはラズベリーパイのロゴなどが刻印されています。技適のマークもちゃんとありました。

表面右側に見えるのはカメラ用のソケットですね。

左からMiniHDMI 外部機器用MicroUSB 電源用MicroUSBと配置されています

大きさはこんな感じ。すごく小さいです。

性能比較


詳しい性能はwikipedia等に乗っているのですが今回はいくつかのモデルを比べたいと思います。

Raspberry Pi 1
Model A(初代)
Raspberry Pi 3
Model B(記事投稿時最新)
Raspberry Pi ZeroRaspberry Pi Zero w
CPUARM1176JZF-S

シングルコア700MHz

ARM Cortisol ex-A53

クアッドコア1200MHz

ARM1176JZF-S

シングルコア700MHz

ARM1176JZF-S

シングルコア1000MHz

メモリ256MB1GB512MB512MB
電源300 mA (1.5 W)1.4A (7 W)
最大 2.5 A (12.5 W)
200 mA (1 W)100 – 140mA (0.5 – 0.7W)
ワイヤレス接続Broadcom BCM43143

IEEE 802.11 b/g/n 2.4 GHz

Bluetooth 4.1, Bluetooth Low Energy

Broadcom BCM43143

IEEE 802.11 b/g/n 2.4 GHz

Bluetooth 4.1, Bluetooth Low Energy

このようにZero wはZeroよりも性能が上がっていながら省電力化していることがわかります。

また、初代と比べてみても大きさが小さくなり、性能も上がっていることがわかります。

 感想


今回自分のものとして初めてRaspberry piを触ったのですが、小さい体の中にたくさんの使い道を感じました。これから様々な使用方法を書いていけたらと思います。

sponsored link

down

コメントする




*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)



sponsored link