5万円で使い物になるノートパソコン V330

今日はLenovo V330の紹介。

Lenovoって?

概要

中国に本拠地を置くパソコン&スマホメーカーです。日本だとスマホのイメージはあんまり無いですけど。

2004年にIBMを買収し、そこからパソコン業界で力を伸ばしました。ThinkpadはIBMから引き継いだブランドです。かなり根強い人気があります.もちろんモバイル事業も拡大しているようです。

しかし、工作疑惑も有り、いくつかの国では自国の情報機関がLenovoのパソコンを使うことを禁止しているとされています。

(Wikiより要約・抜粋)

特徴

安くて、性能の良いブランドです。ノーブランド品に比べると多少高くはなりますが、同程度の性能で他ブランドと比較すると少し安く設定されている印象です。

購入時カスタムできるパソコンもあり、シリーズ・型が同じでも、詳細な構成が異なるパソコンもあり、種類豊富です。

種類

Lenovoはいくつかのブランドを持っています。ThinkPadは一番知られているブランドでしょう。他にはLenovo, ideapad, YOGA, LEGIONとあります。

今回買ったのはLenovoです。Lenovo社のLenovoというブランドのパソコン。Vシリーズです。

V330

一般向けのパソコンです。と言っても、カスタムによって種類が豊富なので、一口にV330と言っても、使い物になりそうなものからそうでないものまで幅があります。それらは製品番号で識別されています。

最も安いものは81AX00UQJPで57780円です。今回購入したものはそれのHDDをSSDに変更してモデル、81AX00UUJPです。

他にもOSをWindows proにしたもの、CPUやメモリを変更したものなど、豊富にあるので、自分にあったものを探しましょう。

Lenovo 330 シリーズ 一覧

レビュー

ここからが本題。レビューです。

同梱品

入っていたものは

  • 本体
  • 充電器
  • 説明書とかの束

普通の同梱内容です。説明書が少し多いかなってくらい。

外観

だいたいこんな感じ。

思ったよりも薄めです。MacBookPro 15inchと比べてもそんなに大差ない。

詳細

詳細な仕様に関して知りたい内容は人それぞれなので、仕様書のリンクを載せておきます。中程下あります。

https://www.lenovo.com/jp/ja/static/catalog/nb-2018-v330_web_0828

81AX00UUJPの基本的な部分だけ引用します。

CPUi3-7130U
2.7GHz x 2core
3MBキャッシュ
RAM8GB ※1
サイズ375x253x22.3mm
重量2.05kg
バッテリ6時間程度

※1: 4GBはボードについており、ビデオメモリと共有です。そのため、実質的には4GB+少しと思ったほうが良いでしょう。

ここが良い!

カメラの蓋

カメラにスライドで蓋ができます。セキュリティを気にするこの時代なので、個人的に良いと思いました。

出力が豊富

USB Type-Cを始めとして、HDMIやVGA, SDカードや光学ドライブなど幅広く対応しています。しかも、USB Type-CはVideo-out機能がついており、外部モニタに接続することもできます。

Type-C で充電

Type-Cポートの一つは充電もできてしまいます。

付属しているわけではないので、別途用意する必要がありますが、MacBookなどと同じType-Cで充電ができます。

電力は45Wが上限で付属のACアダプタと同じようです。