hermemo-エルメモ-

情報の神の備忘録

PS3コントローラーをArduinoに接続して使う

time 2017/05/17

PS3コントローラーをArduinoに接続して使う

今回はArduinoにPlayStation3のコントローラーを接続して使用する方法を書きます。

追記: PS4コントローラーを利用する方法も記事にしたので、そちらもどうぞ
PS4コントローラーをArduinoにBluetooth接続して使う

sponsored link

準備物

・Arduino本体(*1)

・USBホストシールド(USBホストシールド 2.0 for Arduino)

Amazon

・Bluetoothドングル(BSBT4D09BK)

Amazon

・PS3コントローラ

*1:今回使用するUSB ホストシールドの場合以下のArduinoが利用できるようです。Arduino Uno 328, Arduino Diecimila / Duemilanove 328, Arduino Mega 2560, Arduino Mega 1280

ライブラリ

今回は楽に接続するためにライブラリを利用します。ライブラリは下のリンクからダウンロードできます。

https://github.com/felis/USB_Host_Shield_2.0

ライブラリを追加しておきましょう。
[スケッチ]=>[ライブラリのインクルード]=>[ZIP形式のライブラリをインストール]

サンプルを実行

サンプルスケッチを読み込んで実行してみましょう。
[ファイル]=>[スケッチ例]=>[USB Host Shield Library 2.0]=>[Bluetooth]=>[PS3BT]

シリアルモニタ

シリアル通信でコントローラーの情報を表示させれます。実行手順を後述しますが、その際に便利なので、順序を逆にして書きます。
IDE右上のシリアルモニタをクリックするとシリアルモニタが表示されます。


右下の数字が115200であることを確認しておきましょう。


あとは、下記の実行手順を行ってコントローラを操作すると上記のように情報が表示されます。

実行手順

  1. ドングルを指した状態でArduinoにコードを書き込む(電源は切らない)
  2. ドングルを抜いてUSBケーブルでPS3コントローラを接続する(電源は切らない)
  3. ケーブルを抜いてドングルを指し直す(Arduinoを再起動する)
  4. PS3コントローラのPS ボタンを押してペアリングする。

PS3のコントローラーはMacアドレスを用いています。ドングルのMacアドレスをPS3コントローラに登録することでBluetooth接続を可能にしています。

最後に

今回使用したライブラリはPS4やWiiなど多くのコントローラを利用できるようにしてくれますが、残念ながら日本語の文献が少ないのが現状です。今後、勝手ながらリファレンスを作れたらなと思います。
PS4コントローラーをArduinoにBluetooth接続して使う

商品リンク

<script type=”text/javascript”>amzn_assoc_ad_type =”responsive_search_widget”; amzn_assoc_tracking_id =”ermes-22″; amzn_assoc_marketplace =”amazon”; amzn_assoc_region =”JP”; amzn_assoc_placement =””; amzn_assoc_search_type = “search_widget”;amzn_assoc_width =”auto”; amzn_assoc_height =”auto”; amzn_assoc_default_search_category =””; amzn_assoc_default_search_key =”arduino”;amzn_assoc_theme =”light”; amzn_assoc_bg_color =”FFFFFF”; </script><script src=”//z-fe.amazon-adsystem.com/widgets/q?ServiceVersion=20070822&Operation=GetScript&ID=OneJS&WS=1&Marketplace=JP”></script>

sponsored link

down

コメントする




*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)



sponsored link