RaspberryPiでYoutubeは見られるのか?

最近ちょっとしたプロジェクトの関係でRaspberryPiに縁があります。ふと疑問に思いました。RaspberryPiでYoutubeって見れるのだろうか?

YoutubeやNetflixなどをよく見ている私にとってRaspberryPiで動画が見れれば便利です。モニタに繋いでおけばテレビのように使える。作業用PCの状態に影響されずに動画が見られる!

そこで今回はYoutubeが見られるのかを検証していきます。NetFlixはちょっと面倒なので、次回。

RaspberryPi色々あるけど…

最初にするべきなのはRaspberryPiを選ぶことです。種類が割と豊富になってきていますが、Youtubeが見られる可能性が一番高いのはやはり最新のモデルでしょう。今回はRaspberryPi3 ModelB+ を使うことにします。

性能が1.4GHz x 4Core のプロセッサと1GBのメモリです。また、5GHzの無線LANにも対応しています。一昔前のノートパソコンくらいの性能ですね。

OS

OSは公式のRaspbian を使いたいと思います。やっぱり使っている人が一番多そうですからね。

検証方法

方法

さて、肝心な検証方法ですが、いくつかのブラウザを使ってYotuubeを閲覧します。このとき、画質を変えて、快適に見られる限界を調べてみます。また、ブラウザと同時にタスクマネージャを起動しておきます。

ちなみに、音声はHDMI出力でモニタのスピーカーから流すことにします。あんまり音質良くないですけどね。本格的に運用する場合はスピーカーなどを別途接続したり、HDMIから分配したりしましょう。

環境

本体: RaspberryPi 3 Model B+

MicroSD:

モニタ: Acer SA270Abmi 27inch

OS: RASPBIAN STRETCH WITH DESKTOP  2018-11-13

インターネット

(下)16.4Mbps, (上)299.5Mbps, (MacBookproにて計測)

(下)10.3Mbps, (上)37.9Mbps, (RaspberryPiにて計測)

Raspi解像度: 1920×1080 (60Hz)

検証

純正ブラウザ (Chromium 16.0.332.181)

それなりに快適に見られる。ただ、レートが低いせいかカーソルがチカチカしている事がある。

読み込みはかなり早い。1080pだと、少し読み込みを待つことがあるが、数秒はかからない。720p以下なら1秒かからず再生されるので、快適に見られる。

FireFox (52.9.0)

全体的にかなり重たい。滞りなく再生されるが、レートが低い。快適とは言い難い。

Vivaldi

全体的にかなり重たい。滞りなく再生されるが、レートが低い。快適とは言い難い。

結果

純正ブラウザを用いればある程度快適にYoutubeを楽しむことができます。しかし、操作性的にはあまり良くありません。メインで動画を見るほどの性能は無いですね。

サブとしてメインが壊れたりした時に見る程度がおすすめです。

RaspberryPi

Posted by Sunaipu