hermemo-エルメモ-

Macで様々な拡張子の動画を再生する方法[VLC]

time 2017/12/16

Macで様々な拡張子の動画を再生する方法[VLC]

MacOSに最初から搭載されているメディアプレイヤー[QuickTime Player] ですが、対応している対応しているコンテナ(拡張子)が少ない。MPEG(.mp4、.m4v、.m4a、.mp3、.mpg) と.mov,  一部の.avi, .wavに対応しています。主要な拡張子には対応しているので、たしかに普段は困りませんが、時々flvなど再生したいときには困ります。今回はMacOS で様々な拡張子の動画を再生するためにVLCというメディアプレイヤーを紹介します。

sponsored link

VLCって?

2001年にフランスの学生によって開発されたメディアプレイヤーです。単に動画や音楽を再生する以外にもストリーミングプロトコルやイコライザなどの機能も付随している高機能なソフトです。

また、OSもほとんどのOSに対応しています。Windows,Linux,Macなどなどに対応しています。

何と言っても特徴なのが対応しているコーディック、コンテナの数です。主要なものにはだいたい対応しています。詳しくは公式ページに書いてますのでどうぞ。

ダウンロード

ここからダウンロードできます。他にもGitにも上がっているのでそこからでもOKです。

ダウンロードをクリックするだけでプラットフォームに最適なプログラムがダウンロードされるようです。後は通常どおり、インストールを行えば完了です。

最後に

以前はQuickTimePlayer のプラグインが有り、それを使うことで様々なコーディックに対応できたようですが、現在はサポートが終了しています。なので、他のメディアプレイヤーを使う必要があります。今回はVLC を紹介しましたが、他のソフトウェアでもかまわないと思います。

sponsored link

down

コメントする




*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

sponsored link