Fedoraで日本語入力する方法-ibus-mozcの導入

環境

Fedora25

iBus-Mozcとは?

今回日本語入力に使うibus-MozcはGoogle 日本語入力のオープンソース版です。iBus上で動かすことができます。それによってFedoraで日本語入力ができます。

iBus-Mozcのインストール

アクセシビリティから端末を起動します。

そして、次のコマンドを実行します。

ユーザーのパスワードを入力し、インストールします。

設定

次に設定を開きます。

[Region & Language] (地域と言語) を選択します。

入力ソースにMozcを追加します。

順番として、Mozcが上に来るようにしておきましょう。

最後に再起動すれば完了です。これで日本語入力が使えるようになります。

Linux

Posted by Sunaipu