hermemo-エルメモ-

iPad 2018Model 使用レポート ApplePencilは未来!?

time 2018/04/12

iPad 2018Model 使用レポート ApplePencilは未来!?

sponsored link

はじめに

2018年モデルのiPadを購入して約1週間。タブレットの凄さとApplePencilの便利さに驚かされました。

買ったもの

iPad本体

iPad 2018Model 32GB Wi-Fi 
色はスペースグレーにしました。

価格は¥37,800(税別)ですが、学生価格で¥35,800(税別)

商品リンク(AppleStore

Apple Pencil

もちろんこれがないと始まりません!ApplePencil!

¥10,800(別) => ¥9,800(別)

商品リンク(AppleStore

保護ガラス

ESRの保護フィルムを購入しました。非常に貼りやすかったです。

ケース

こちらもESRのケースです。お風呂の蓋タイプにしました。今回の色は黒。

いいところ

キーボードで困難な作業が

ApplePencilはほとんど鉛筆です。画面に触れてしまっても反応しないので、気兼ねなく操作できます。
筆者は残念ながら絵心には恵まれなかったので、お絵かきツールにはなりませんでした。しかし、数式を書いたり、メモをしたり、キーボードだと大変さ作業はApplePencilを使うことで解決します。

操作性

指よりも圧倒的にPencilの先端は小さく細いので、細かな作業が可能です。誤タップも減ったような気が、、、

バッテリー

他の方のレビューを見るとApplePencilのバッテリーの持ちが悪いとありました。ただ、さほど長時間利用しないので、気にならないです。絵などを長時間書くよ!って方は注意したほうが良いでしょう。

Pencilは二日間くらい充電して無くでも気になりません。

悪いところ

充電方法

充電用の後ろの部分完全に外れてしまいます。iPadに直接挿して充電するかLightning端子をメスに変換して充電する必要があります。これはサードパーティのスタンドを買うことも検討しなくてはなりません。

総合的に

今回iPadが発表されて一番注目を集めたのは低価格でApplePencilが使える点です。

学生にとっても割りと手に届きやす価格でそれなりの性能を発揮してくれています。購入を検討する価値は十分にあるでしょう。

 

 

sponsored link

down

コメントする




*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)



sponsored link