hermemo-エルメモ-

2.ワークスペースに参加 -Slackリファレンス

time 2018/05/02

2.ワークスペースに参加 -Slackリファレンス
皆さんの多くはワークスペースに参加する人でしょう。
すでにワークスペースに参加している人から招待リンクを送ってもらいましょう。
ワークスペースに参加するにはワークスペースとメールアドレスを関連付ける必要があります。
今回はLINEで送られてきた事を想定しますが、メールなどでも同様です。
また、今回は操作をタブレットで行いますが、PCであっても基本的には同じです。
招待リンクを開くとこのようなページに移動します。
Slack ワークスペースへの参加に使用したいメールアドレスを入力し、関連付けを行います。
メールアドレスを確認するをタップすると次のような画面になります。先程入力したメールアドレスにメールが送信されたので、確認ししましょう。
なお、このページは閉じても大丈夫です。
メールを確認すると、「メールアドレスを確認する」というボタンがあるのでタップします。
もし、少したってもメールが届かない場合ははじめからやり直してみましょう。
Slackワークスペースに参加するための基本情報として、氏名と表示名、パスワードを設定する必要があります。
表示名は任意です。表示名を設定しない場合は氏名が表示されます。
一番下にSlackからのメルマガのチェックボックスがあります。必要がなければ外しておきましょう。
最後に利用規約を確認し、同意できる場合は「同意します」を押しましょう。
これで、ワークスペースに参加できました。
チームにメンバーを招待しませんか?という画面が出ますが、必要なければ「後で」を選択しょう。
Slackのアプリをゲットしよう!という画面が出ます。必要であれば、インストールしておきましょう。
アプリインストール後、先程設定したメールアドレスとパスワードでワークスペースにアクセスすることが出来ます。
以上がワークスペースに参加する方法です。

sponsored link

他のSlackReference

Slackリファレンス目次

前のSlackリファレンス

次のSlackリファレンス

sponsored link

down

コメントする




*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)



sponsored link